さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

無印良品の新型スーツケース(87L)を購入!無料でANAの手荷物預け入れ可能なナイスサイズ!

f:id:kenbou89:20170615214500j:plain

おはようございます、”けんぼう”です!

9月のパリ旅行に向けて、前々から検討していたスーツケースを購入しました!

 

レンタルでもいいかなと思ったのですが、余裕を持って準備できることと、何度か利用することを考えると購入していいんじゃないか、ということで、お値段と評判、耐久性などを考慮し、何度か店頭で確認の上、無印良品のスーツケース(87L)を購入することにしました。

www.muji.net

 

87Lは無料のANA手荷物預け入れサイズに収まるか? 

スーツケースを購入する際、一番気にしたのが「サイズ」です。

ANA国際線で無料で手荷物預け入れできるサイズは、ANAサイト記載のとおり、3辺の合計が158cm以下でなければなりません。

f:id:kenbou89:20170615214542j:plain

 

一方、無印良品のスーツケース(87L)のカタログスペックでは、タテ75cm×ヨコ48.5cm×マチ28.5cmの3辺合計が 152cmです。

一見すると 152cm < 158cm で問題ないように見えるのですが、キャスター部分を含むと158cmを超える可能性があるんじゃないか、とか考えてしまうわけです。

 

いざ空港で預け入れしようとしたときにサイズオーバーで追加料金を取られるのは避けたいですよね?

 

そこでメジャーを使って実測してみたところ、…75cm×ヨコ48.5cm×マチ28.5cmの3辺合計が 152cmでした!まったくカタログどおりでした…

少しパンパンに荷物を入れてしまっても、無印良品の新型ハードキャリー(87L)は、ANA国際線には安心して預け入れできそうです。

 

空のスーツケースは石畳に弱い?

実は私、生まれてこの方スーツケースを使ったことがありません!

実家に帰省するときも、会社に行くのと同じ、ブリーフケース1個で済ませてました。

 

海外旅行であっても、現地調達できるものは持っていきたくないという考えなのですが、妻の荷物はそうはいかないんですよ・・・現地調達できないものが多すぎる(笑)。

なので、大きなスーツケースを持ち運ぶ練習も兼ねて、お店から家まで、購入したスーツケースをゴロゴロと転がして帰ってみました。

 

【感想】 

アスファルトなどの整備された道はすごく静かに、かつ軽やかに扱えるのですが、石畳に似たガタガタの道ではとにかく跳ねる跳ねる。まぁ、中身が空っぽだったせいなんでょう^^;

実際にはそれなりの重量になると思われるので、安定した走行を期待します。

 

あともうひとつ。

無印良品に限らずですが、大きなスーツケースをもって移動の際に人にぶつからないように歩くのは非常に気を使いますね。スーツケースの車幅感覚が全然ないので、なるべく自分の体に寄せてゆっくり歩くなどしないと危険です。

駅や街中で大きなスーツケースを転がして歩いている人をよく見かけますが、職人技だなぁと感心しますw

 

しかし、これを空港までもっていくのは結構大変だぞ・・・(^ω^;

 

なお、ストッパーは以下の写真の位置にあるボタンです。下に押すとストッパーがかかります。キャリーバーはものすごくスムーズに上下して、好きな場所で止められます。

この点はスーツケース初心者の自分でもお気に入りですね(^^

f:id:kenbou89:20170615214515j:plain

 

そして、もう一個買うかどうか悩む

今回購入したスーツケースは”けんぼう”(男性)が運ぶほうのものです。

妻用にひとつ小さいサイズの 62L(5~6泊用)を購入するか、無印良品意外で探すか検討中です。

無印良品のハードキャリーの何がネックかって…色が地味なことですよね(笑)

赤とかオレンジの派手色があれば即決だったのにーーー!

 

後は値段、、ちょっと高いんですよね・・。旅行計画の当初はレンタルを考えていたのですが、1万円あれば新品のスーツケースが購入できるじゃん!となり、最終的に奮発して無印のハードキャリーの購入に至ったわけです。

 

なので、もう1個は値段も控えめに…と思っています。

 

旅行準備は着々と進行中!(笑)