さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

【オススメ】セーヌ川が見渡せるアパートホテル、シタディーヌ・サンジェルマン・デ・プレ・パリを徹底解剖!【Wifiも良好】

f:id:kenbou89:20171005090240j:plain

 

おはようございます、けんぼうです!

フランス・パリ旅行でお世話になった4つ星アパートホテル「シタディーヌ・サンジェルマン・デ・プレ・パリ」(以下、シタディーヌ)がとても快適だったので、ご紹介します!

 

「シタディーヌ サンジェルマン デ プレ パリ」 は、パリ中心部、セーヌ川のほとりにあり、観光に便利な立地です。

 

ルーブル美術館などの位置関係を以前の記事にまとめていますので、あわせてどうぞ!

 

アパートホテルとは?

シタディーン・サンジェルマン・デ・プレ・パリはアパートホテルです。一口にアパートホテルといっても、ホテルによって定義が異なるようですが、このアパートホテルでは、

  • 連泊時、毎日の部屋掃除がない。
  • タオルの交換は自分で行う。
  • キッチンがあり、まるで生活しているかのように暮らせる。
  • 洗濯機が利用できる。
  • レストランが併設されていない。

といった特徴があります。

 

普通のホテルと同様にレセプションがあり、チェックイン、チェックアウトも対面で行います。レセプションのお兄さんは超フレンドリーでした^^

また、希望すれば朝食サービスも受けられます。ただ、朝食時間に合わせて行動したくないことと、意外に高額(1人16ユーロ、約2200円)だったので食事はなしにしましたが。

実際、スーパーやパン屋で買ってきたほうが、生活している感もあって面白かったですし!(笑)

 

間取りはどんな感じ?

今回、私が泊まったのは「アパートメント 1ベッドルーム セーヌビュー」という43㎡、1LDKのお部屋です。

公式サイトでは以下のような間取り図が掲載されていたのですが、実際にはリビング側がセーヌ川に面しており、ベッドルームは中庭側に面している構成でした。

www.citadines.com

公式サイトに掲載されている間取り例

f:id:kenbou89:20171005090320j:plain

ホテルの避難経路図。泊まったのは最上階の7階、2703号室です。こうしてみるとセーヌ川に面している部屋は各フロアたったの3部屋しかありません。

f:id:kenbou89:20171005090329j:plain

 

求めていたセーヌ川の見えるお部屋の景色は最高だった!

窓からの景色はこんな感じです。

f:id:kenbou89:20171005090352j:plain

明け方の幻想的な景色もステキでした。いつまで見ていても飽きない。

f:id:kenbou89:20171005090341j:plain

 

キッチンは十分すぎる設備!おはしとサランラップは持ってくと便利です

滞在するのに適したキッチン。まな板、包丁もあるので料理も可能です。

f:id:kenbou89:20171005090403j:plain

 

コンロ。2口あります。

f:id:kenbou89:20171005090414j:plain

 

電気ケトル。毎日の紅茶や味噌汁、洗面時のミネラルウォーターの温めにも役立ちました。

f:id:kenbou89:20171005090418j:plain

 

電子レンジとまな板。日本から持っていった、サトウのごはんや、現地で購入したお惣菜などの温めに活躍しました。サトウのご飯はおにぎりにしてのりを巻いて食べたのですが、サランラップがないと熱いご飯を握れない><

f:id:kenbou89:20171005090422j:plain

 

トースター。今回はクロワッサンとかをメインで購入したので使いませんでした。

f:id:kenbou89:20171005090426j:plain

 

お皿と鍋など。マグカップも6個あり、2人だと毎日食洗機で洗えば十分な数でした。お皿もおしゃれ!コーヒーもドリップできますよ。

f:id:kenbou89:20171005090435j:plain

 

グラス類も完備。この部屋は最大4人用なので、4つずつそろっています。ワインもOKですね!

f:id:kenbou89:20171005090440j:plain

 

カトラリー類も充実!パン用のナイフやティースプーン、ワインのコルクをあける道具まで一通りそろっています。

f:id:kenbou89:20171005090445j:plain

 

THETA SC で部屋を360度撮影!お部屋のイメージ、伝わりますか?

泊まった部屋は1LDKで、リビング、ベッドルーム、バスルームの構成です。それぞれの360度写真をどうぞ!  

リビング

広いです。ソファーベッドがあるのですが、これでシングルベッド2台に変形します!(写真とってくればよかった。)滞在中はベッドを変えて寝てました。

citadines saint germain des pres paris - Spherical Image - RICOH THETA

 

ベッドルーム

クイーンサイズのベッドです。中庭に面したほうが南側なので、日差しが強く、ベッド側が暗く写っていますが、部屋全体は明るく、快適でした。

citadines saint germain des pres paris - Spherical Image - RICOH THETA

 

バスルーム

結構大きめなバスタブつきです。足を伸ばしても余裕があります。洗い場はないので、浴槽の中で洗うことになります。

citadines saint germain des pres paris - Spherical Image - RICOH THETA

 

屋根上

せっかくなので屋根の上からも撮影してみました。落ちるとシャレにならないのでビビリ気味の場所に設置しています^^; 景色はとにかく最高でした!

citadines saint germain des pres paris - Spherical Image - RICOH THETA

 

360度写真は、旅行の直前に購入した、リコーシータ(THETA)で撮影しました!

kenbou89.hatenablog.com

費用は?でも、お高いんでしょう?

日にちによって違いは大きいようです。私が泊まった時は、返金不可プランで、1泊37000円くらいでした。

6泊で22万円を高いと見るかはありますが、

  • 43㎡という広さ
  • 4人泊まってもお値段一緒
  • セーヌ川を毎日みてゆったり過ごせる
  • バスタブあり
  • 館内に入る際のオートロック有り
  • 立地最高(後述)

といった点を勘案すると、満足いくお値段です。

 

ディズニーにも、ベルサイユにも、CDG空港にも行きやすい最高の拠点!

立地が最高、という口コミがたくさんあるのですが、まさにその意味を実感しました!

 

レストランやパン屋、スーパーなども程近いですが、何よりも観光に必要な「駅」に近いのがよかったですね。

 

まず、シャルルドゴール空港へのアクセスに使うRER B線の駅、「サンミシェル・ノートルダム駅」まで徒歩5分。ホームから地上までのエレベータがあるのでスーツケースを持っていても移動は苦になりません。

長時間フライトの後、初めての場所にもかかわらず迷わずに来れたのはこの立地のおかげといってもよいでしょう。

 

また、ベルサイユ宮殿へのアクセスに使うRER C戦の駅も、「サンミシェル・ノートルダム駅」です。ベルサイユ宮殿まで乗り換えなしに直行、直帰。何の迷いもありませんでした(笑)

 

さらに、ディズニーランド・パリへのアクセスにはRER A線を使いますが、こちらは「シャトレ・レ・アール駅」から直行、直帰できます。ホテルからは徒歩12分くらいでいけるので、こちらも便利でした。

 

※RER B線を使っての空港~パリ市内の移動については「たびレジ」でも注意喚起がありましたので、どうしても乗るのであれば、RER B線での空港アクセスする際は、急行に乗るといいです。急行は治安が悪い郊外の駅を8駅?すっ飛ばしてくれるからです。

平日は、2~3本に1本程度、空港~パリ北駅までの間ノンストップの電車があります。パリ北駅からは乗客も急に増え、さほど危険な感じはしませんので、急行がオススメです。

※なお、休日は急行はありません

 

急行かどうかもふくめ、列車情報はgoogleマップの経路検索でも確認できるので、事前にチェックしておくといいですね。

 

WiFiも快適!接続も超簡単

レセプションではWiFiの説明を受けなかったのですが、(紙などはもらっていない)、「そういえばWiFi無料だったはず」と思い、SSIDをチェックすると、ありました!

明らかにシタディーンの名前がついているSSID!(笑)

 

SSIDとは、WiFiのアクセスポイント名ですね。

これを選択し、ホテルを予約したときに入力したメールアドレスを入力すれば、快適なWiFi環境の出来上がりです!

 

実際、ホテルでは観光の直前の下調べをたくさんしていたので、このWiFiは非常に助かりました!

海外SIMも持っていたのですが、嫁さんはドコモのiPhone6だったのでSIMフリーにできず、そのまま持ってきていたので、余計助かりました。

 

まとめ

初めての海外旅行で、アパートホテルを選択するのは「アリ」だと思います。特に、英語、フランス語が得意ではないという人は、滞在中、スタッフと話をする必要もほとんどなく、精神的に楽というのもあります(笑)

 

今回は43㎡という広い部屋にしましたが、同じホテルで22平米のセーヌ川ビューの部屋もありますので、そちらも検討してみてくださいね。

 

【追記】

ホテルの予約方法を以下にまとめました。 

 

それでは!

 

kenbou89.hatenablog.com

kenbou89.hatenablog.com