さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

パリのアパートホテルは公式ページからの予約がオススメ!セーヌ川の見えるお部屋を確約しよう!

f:id:kenbou89:20171021161947j:plain

こんにちは、けんぼうです。

 

2017年9月に特典航空券で旅行したパリ。

 

海外ホテルの予約は、旅行の半年前に「エクスペディア」で予約したのですが、その後値段が下がったタイミングで「hotels.com」で予約しなおしたりしてました。

 

ですが、最終的には「シタディーヌのホテル公式ページ」から予約しました。

予約の変更は日本発の3日前(笑)

 

お部屋にこだわりがなければ一番安くなる方法で予約するのですが、今回に限っては

「セーヌ川の見える部屋」に泊まりたい!

という強い希望があったので、公式ページから予約することにしたのです。

 

結果、超絶満足のいくパリ滞在ができたので、ホテル公式ページからの予約のメリットと方法について解説しますね。

 

 

公式ページでは「セーヌ川ビュー」を明示的に選択できる

まず、シタディーンのホテル公式ページを見てみましょう。

ホテル「シタディーヌ・サジェルマン・デ・プレ・パリ」では、以下の5種類の部屋が表示されますね。

 

f:id:kenbou89:20171021133544j:plain

  • スタジオ(20-22㎡)
  • スタジオ・デラックス(20-22㎡)
  • スタジオ・セーヌビュー(20㎡)
  • 1ベッドルーム(38-40㎡)
  • 1ベッドルーム・セーヌビュー(43㎡)

泊まりたいのは「1ベッドルーム・セーヌビュー」の部屋です。公式ページからは「セーヌ川の見える部屋」を指定して予約できます。

www.citadines.com

ホテル予約サイトでは「セーヌ川ビュー」の部屋が選択できない

大手ホテル予約サイト「エクスペディア」や「hotels.com」では、予約できる部屋の種別が限られます。

具体的には、以下のように「セーヌビュー」は選択肢として表示されません。

  • スタジオ(20-22㎡)
  • スタジオ・デラックス(20-22㎡)
  • スタジオ・セーヌビュー(20㎡)
  • 1ベッドルーム(38-40㎡)
  • 1ベッドルーム・セーヌビュー(43㎡)

理由はわかりませんが、ひとつ考えられるものとしては、「セーヌ川の見える部屋」は人気があるため、わざわざ他社のサイトに提供する必要がない、ということでしょうか?

公式ページからの予約であれば、「エクスペディア」等のサイトに中間マージンを支払う必要もないですしね。

 

その予想を裏付けるのがこちら。

ホテルに泊まった際、ホテルの部屋配置を撮ってきたのですが、

f:id:kenbou89:20171005090329j:plain

セーヌ川の見える部屋、1フロアに3部屋しかないんですよ!!!

ホテルが7階建てであることと、上記の配置から見るかぎり、セーヌ川の見える部屋の数は

  • スタジオ・セーヌビュー(20㎡) ⇒12部屋
  • 1ベッドルーム・セーヌビュー(43㎡) ⇒6部屋

しかないことになります。

超少ない!!

 

ホテルの正面写真は以下なのですが、日本と違って、奥のほうが広いんですね。

セーヌ川の見える部屋が希少ということがわかります。

f:id:kenbou89:20171005090240j:plain

 

アップグレードは期待できない

シタディーン系列はゴールド会員のような上級会員制度がないようです。

そのため、上級会員なので「運よくアップグレードできました!」みたいなのはありません。また、部屋数も少ないので、アップグレードそのものが期待できそうにありません。

 

そもそも、アップグレードするなら、ホテル公式ページから予約したお客さんを優先する気もしますしね。エクスペディアやhotels.comから予約したのではアップグレード合戦に勝てる気がしません。^^;

 

ただ泊まるだけなら安いほうがよいのですが、「セーヌ川の見える部屋に泊まりたいんじゃぁぁぁ!」という強い希望(自分の)をかなえるためには、公式ページから予約するのがよさそうです。

 

公式ページはセーヌ川の見える部屋のプレミア価値分だけ高い

とある日の価格を比較してみます。

  • エクスペディアから予約すると、1泊33000円
  • シタディーン公式から予約すると、1泊37000円

差額は4000円。これを高いと見るか、「たった4000円でセーヌビュー確定だぜ、ひゃっほう!」と見るかはその人の価値観しだい…

 

私はもちろん後者でしたよ、ええ(笑)

 

セーヌ川を望みながらの、ワインとチーズ。

最高ですよね!

f:id:kenbou89:20171005090352j:plain

ワインとチーズの写真があればよかったのですがorz
 

予約は意外に簡単。英語表記なのでgoogle翻訳でチェックしながら進めばOK!

基本的な予約に流れは、一般的なホテルの予約と同じです。

事前準備として、会員登録は必要です。

 

ホテル予約の流れ

  1. 宿泊日程と部屋タイプを選択
  2. 料金種別を選択(安いけどキャンセル不可、キャンセル可だけど高い、など)
  3. 宿泊者情報を登録
  4. 予約情報の確認
  5. クレジットカードの支払い
  6. 完了

 

宿泊日程と部屋タイプを選択

まずは、日付を入力し、部屋のタイプを決定します。

f:id:kenbou89:20171021142636j:plain


料金種別を選択

一般的なホテル仲介予約サイトと同じく、「キャンセル不可だけど安い」プランや、「高いけどキャンセル可」のプランがあります。会員ログインしないと出現しない価格もあるので、会員登録後、ログインしてから参照しましょう。

f:id:kenbou89:20171021142101j:plain


宿泊者情報を登録

名前、メールアドレス、住所を入力します。また、ホテル側へ送るメッセージ欄があるので、到着便や到着時刻などを伝えておくといいと思います。

f:id:kenbou89:20171021142928j:plain


予約内容の確認

内容に誤りがないかをチェックする画面ですね。

金額、部屋タイプ、日付、部屋へのリクエスト(あれば)など、入力がきちんとされているかを確認します。

金額は「円」表示に変更できるので、認識どおりの金額であることを確認しましょう。

f:id:kenbou89:20171021143901j:plain


クレジットカードの支払い

VISA、MASTER、アメックスが使えます。私はアメックスゴールドで支払いしました。

この画面はユーロ表示です。

f:id:kenbou89:20171021144258j:plain


完了

クレジットカードの認証が通ると、さきほどの「Review」画面が「Confirmation」に変わります。

これで予約は完了です、お疲れ様でした!

 

まとめ

海外への個人旅行の際は、ホテル予約も自分で行う必要があります。

最近はエクスペディアやhotels.comなどのホテル仲介サイトから日本語で予約できるため、個人旅行の敷居は下がりました。

 

今回は初めての海外旅行だったので、日本語で予約できる仲介サイトは非常にありがたかったのですが、

どうしてもセーヌ川の見える部屋に泊まりたかったので(しつこい)

、ホテル公式ページから予約してしまいました。

 

でも、予約可能な部屋の種類(主に眺望)はホテル公式ページのほうが豊富なことが多いですね。特にアパートホテルのシタディーン系列ではその傾向が明確です。

 

他のホテルに宿泊する際も、一度ホテル公式ページを見て比較してみるのといいかもしれません。

 

なお、次回パリに行く際は、

「絶対にエッフェル塔の見える部屋に泊まりたい!」

とか言い出す予定です(笑)。

 

それでは!