さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

【初めての海外旅行】特典航空券でパリ旅行に行ってきました!費用と日程【MPは0】

f:id:kenbou89:20170921205938j:plain

こんばんは、けんぼうです!

 

6泊8日、ビジネスクラスの特典航空券でパリ旅行に行ってきました!

若干の不安もありましたが、初の海外旅行を存分に楽しんできましたよ!

 

パリ観光の旅程

パリ観光の旅程は以下のとおりです。

慣れない土地・言語のため、気力(MP)の消費が激しく、現地に着いてから、当初計画していた予定を変更し、ゆるゆるの日程にしました。

日程 主な内容 備考
1日目 羽田発~パリ到着
ホテルチェックイン
RER-B線
2日目 ルーブル美術館 ミュージアムパス
3日目 奇跡のメダイユ教会
エッフェル塔
UBER観光
4日目 ヴェルサイユ宮殿 ミュージアムパス
RER-C線
5日目 アレクサンドル3世橋
オランジュリー美術館
オルセー美術館
ミュージアムパス
RER-C線
6日目 ディズニーランド・パリ RER-A線
7日目 ホテルチェックアウト
ノートルダム大聖堂
パリ発
RER-B線
8日目 羽田到着

 

 

赤字は遠出した箇所です。

が、見事にパリ周辺から動いてませんね!(笑)

 

また、各日、夕方3時には観光を切り上げてホテルに戻っています。その後でモノプリや、近くのお店に買い物に行ったりと、観光+生活の毎日を過ごしました。夕方6時には部屋に戻って夜ごはんの準備をしています。

 

たいだい当初の計画通りではあるのですが、ディズニーランド・パリに行くことを決めたため、オペラ座とモンマルトル周辺を削りました。

おかげで、RER(東京でいうと、地下鉄乗り入れしている東急線のようなパリ近郊鉄道)はA、B、Cを利用できました。

RER-A線はディズニーランド・パリへ、RER-B線はシャルルドゴール空港へ、RER-C線はベルサイユ宮殿へ、ですね。

 

下記記事の途中に、パリ旅行の日程の計画があります。

kenbou89.hatenablog.com

外務省の「たびレジ」に登録していたのですが、CDG空港からパリ市内へ向かうRER-B線への注意喚起があったため、結構ドキドキしながら乗りました。

 

費用概算

ホテル代が一番多いのですが、他にも色々とかかりました。

参考になればと思いますので、ざっくりとあげてみます。

名目 費用(円) 備考
ホテル代 222000 1泊37000(2人で)
ホテル宿泊税 4000  
ミュージアムパス 15000 4日用2冊
ディズニーランドチケット 9000 1パーク2人分
UBER 4000 3回乗車
食事 24000 4000*6日(昼のみ)
食材の買い物 16000 モノプリ、パン屋、紅茶など
おみやげ 25000 一般的なもののみ
電車の切符代 12000 RER
保険 7000  
合計 334000  

 

当初の予算見積もりは以下の記事にあります。いやぁ、計画から大きく乖離してます^^;

kenbou89.hatenablog.com

ホテル代に関しては、同じホテルでも21000円からとあるのですが、広い部屋、かつセーヌ河の見える部屋を希望したため、高くなっています。

 

おみやげの代金は、配る用の分のみです。計画では自分の分も含めていましたが、予想外に膨らんでいたため、カット^^; また、1000円未満はざっくり切り捨てています。

 

クレジットカードはアメックスゴールド、ANA VISA ワイドゴールド、セディナゴールドの3枚を持っていきました。

マリアージュ・フルールなど、アメックスが使えそうなところではアメックスゴールドを使い、モノプリやケーキ屋など、町のお店での買い物やRERの切符などにはセディナゴールドカード(VISA)を利用しました。

 

ミュージアムパスやディズニーランドチケットは事前に日本で購入しています。 

kenbou89.hatenablog.com

食材の買い物は、今回止まったホテルがアパートホテルであり、朝食、夕食ともにないプランを選択しています。そのため、ミネラルウォーターやパン、ヨーグルト、惣菜などを購入し、部屋でおいしくいただきました。

宿泊したホテルの朝食は1人1食16ユーロ(約2100円)だったので、それに比べれば安く済みますし、好きなタイミングで食べられたのはよかったです。

 

初の海外旅行まとめ

初めての海外旅行でしたが、大きなトラブルもなく楽しんでくることができました!(小さなトラブルはいっぱいありました(笑))

特に気を張っていたスリや詐欺などにも会うことなく、見たいところを順調に見て回ってきた感じです。

 

今回のメインは美術館めぐりだったのですが、平日に行ったルーブル美術館は「そんなバカな!」ってくらいガラガラでしたし、休日に行ったオルセー美術館は結構混雑していましたが、それでも東京などで実施する、海外の絵画の美術展よりは混雑していないです。

おそらく、主役をはれる作品の数が半端じゃないので、1つの作品に集中する時間が短いのも理由かなと思いました。

 

パリの町並みもよかった…

 

日本から12時間、時差7時間、気温差10度以上(寒い)パリ。

また、行きたいですね!

 

kenbou89.hatenablog.com