さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

海外旅行のSIMは日本国内で設定しよう!IIJmioの海外トラベルSIMを買ってみた!

f:id:kenbou89:20170902015451j:plain

こんばんは、けんぼうです!

いよいよ9月、パリに旅行ということで、ちょっと前に海外で使えるSIM「IIJmio海外トラベルSIM」を購入しました!

 

 

IIJmioの海外トラベルSIMとは?

IIJmioの海外トラベルSIMは、世界42カ国/地域で利用できるSIMです。日本では使用できません。

www.iijmio.jp

IIJmioのサイトで購入することもできますし、ビックカメラで購入することも可能です。私はビックカメラ通販で購入しました。

 

利用できる国は以下です。国をまたいで利用できるので一度に何カ国か旅行する場合には特に便利そうですね。

アジア

  • 中国
  • インドネシア
  • マレーシア
  • シンガポール
  • 韓国
  • 台湾
  • タイ
  • 香港
  • マカオ

ヨーロッパ

  • オーストリア
  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • スペイン
  • イギリス
  • スイス など

北アメリカ

  • カナダ
  • アメリカ

オセアニア

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

 

お手ごろ価格なので海外旅行に最適

必要な費用としては、SIMの購入費用(3000円+税)と、利用スタート時のチャージ(4600円(免税))の、合計7860円です。

 

この金額で、以下の利用が可能。

  • チャージしてから14日間利用可能(国をまたいでもOK)
  • データ通信は500MB分(googleマップ150回程度)
  • 通話30分(発信、着信あわせて)
  • ショートメール25通(送信、受信あわせて)

普段使っているガラケーは海外でも使えるように設定していきますし(ドコモの場合WORLD WING)、googleマップもオフラインで使用できるようにしていくので、ほとんどデータを使うことはないかなと思っています。

googleマップ150回分と書いていますが、実際にはかなりのデータ量なので、ストリートビューを延々と見続けないかぎり使い切ることはないでしょう。

気をつけないといけないのは、動画を見ないようにするとか、広告を大量に表示するサイトはあまり見ないように気をつけることですね。

 

Twitterやインスタに画像、動画を大量に投稿するのであればちょっと心もとないかも…

 

ただ、宿泊するホテルに無料Wifiがあることも多いですから、データ通信の多いサイトを見る場合はホテルに戻ってから、とすれば問題はないと思います。外でスマホを使うのはスリの危険にもあいやすいですしね。

 

なお、使い切ってしまった場合には現地でリチャージが可能(リチャージ際に必要なサイトには無料で接続可能)なので、都度追加すればいいかなと思っています。

 

「通話はいらん、データ通信のみでいい!」という方はレンタルWifiルータでもいいかもしれません。通信量はレンタルWifiルータのほうが多いケースが多いですし。

レンタルWifiルータの相性もごくまれにありますが、ほとんどの場合大丈夫でしょう。

 

日本で設定、接続確認ができるので安心かつ時短になる

価格だけなら、現地でプリペイドSIMを購入したほうが安いと思います。

ただ、初めて海外に行くので、海外でSIMの購入、設定などで時間をとられるのは避けたいです。私が行くのはフランスですが、orangeやfreeなど有名どころのプリペドSIMは購入するのに大変だったり、店舗が混雑しているなど情報が錯綜しており、短期旅行ではこのリスクはちょっと避けたいところ。

 

そして、万が一設定できなかったら予定が狂ってしまうので、日本で設定できるのは精神的に安定しますしね。

というのも、SIMによっては機種依存で動かないものもあるので、現地で動きませんでしたー、では困ります。

その点、日本で設定、動作確認までできるのはありがたい。

 

IIJmioの海外トラベルSIMは、日本国内では利用できませんが、唯一、「IIJmioの海外トラベルSIM」のサイトには接続できます。

これで接続確認ができ、機種依存で通信できない、なんてことがないことも確認できますね。

 

商品パッケージの中身

簡単な説明シートと、SIMカードが入っています。

SIMカードはnano、mini、ノーマルのいずれでも利用できます。SIMはパキっと外れるので、誰でもきれいに分割できます。

f:id:kenbou89:20170902022407j:plain

miniで使いたいのに、nanoサイズまで分割してしまった!という場合も、再接続しやすい構造になっているので、ある程度雑に扱っても大丈夫です。(笑)

 

まとめ

IIJmioの海外トラベルSIM、カード自体には利用期限があります。

購入し、最初にチャージしてから1年間を過ぎると、SIMカード自体は使えなくなります。

 

ただ、通常の海外プリペイドSIMはその都度使い切りで、渡航のたびに再購入と設定が必要であることを考えると、年間に数回、海外に行くような場合は一度設定するだけで安心して利用できるというという点が有利ですね。

 

事前準備できる点、通話・データ通信がパックになっているところが強みだと思いますので、初めて海外に行く人にとっては最適な選択の1つになると考えます。

 

IIJmioは格安SIMで人気の会社です。私もドコモで購入したXperiaスマホに、IIJmioのSIMを差して利用しています。ドコモのスマホに対しては特に何も設定する必要もないので、SIMを交換するだけで準備は完了です!

 

ではでは、思い出に残るよい旅を!

 

kenbou89.hatenablog.com

kenbou89.hatenablog.com