さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

飛行機が苦手でもビジネスクラスなら寝ていける!2017年、2019年と、ANAマイルの特典航空券でパリに行ってきます!

【スカイコインで金沢へ②】ホテル「雨庵」がオススメすぎる。朝食のレベルが高すぎィ!【無線LANも無料】

f:id:kenbou89:20180528235534j:plain

金沢旅行の際に 2泊してきたホテル「雨庵」です。

 

旅作では、往復の飛行機の日時と、宿泊するホテルを選択することができます。

今回の金沢旅行では、兼六園や近江市場などに徒歩でアクセスできるような場所に拠点が欲しかったため、こちらのホテルにしました。

 

バスルームに惚れて決めた感もあったのですが、正直、こちらのホテルにして大正解でした!

雨庵とは

ホテル「雨庵」は、金沢駅からタクシーで5分、バスだと3駅の近江市場から徒歩5分の場所にあります。 

価格は、公式ホームページでは、28日前までの予約で、2名素泊まりで24300円から。

食事をつけると一人+2500円になり、合計で29300円からになります。

私のオススメは朝食付きプランなので、一人一泊15000円程度からと考えるといいですね。

 

一見、入り口がどこか迷いますが、駅に一番近い場所にあるのが入り口です。

f:id:kenbou89:20180524205445j:plain

f:id:kenbou89:20180524205519j:plain

看板のある扉を開けて中に入ると、自動ドアがあります。傘も借りられるので、傘を持たずに来てしまった際に雨が降っても大丈夫かな?

f:id:kenbou89:20180528234449j:plain

ホテルは6階まで部屋があり、5階と6階が部屋数が少ない=広い部屋になっているようです。

f:id:kenbou89:20180528234508j:plain

内廊下になっています。外の景色も見えるので、開放感があります。

f:id:kenbou89:20180528234529j:plain

使いやすい間取り

部屋には窓があり、程よい開放感が得られます。寝室と洗面所は扉で区切れるので、トイレまでに2つの仕切りをはさめます。音がそれほど気にならなくなります。

f:id:kenbou89:20180528234619j:plain

荷物を置く場所もあるので、床に直置きしなくてもOKです。

f:id:kenbou89:20180528234641j:plain

 また、床が一段高くなっているので、靴を脱いで上がるタイプになります。靴を脱いでフローリングを歩けるので、実はスリッパが不要です。

f:id:kenbou89:20180528234651j:plain

宿泊した部屋は「スーペリアツイン」のお部屋で、ベッドは広めのセミダブル×2台。程よい間隔で配置されているので、寝る際もゆったりです。奥のほうにはテーブルと椅子が見えますが、テーブルは結構広めです。お寿司を買って来て、ロビーの無料の加賀棒茶を持ってきて、おいしくいただく場合も、広々と使えます。

f:id:kenbou89:20180528234704j:plain

奥のほうには、洗面台。その手前には無料で使えるスマホがあります。よく見ると、固定電話がないんですね。かわりに、フロントにはスマホで連絡できます。台の下には、コーヒー、湯沸かし器、サービスのミネラルウォーターの入った冷蔵庫、ドライヤーなどがあります。

f:id:kenbou89:20180528234801j:plain

洗面台の奥には、外が見える窓が。ただ、ロールカーテンを全部開けると向こうからも見えるため、明り取りに少しあけるくらいでしょうか。手前には坪庭があります。家の中にいるのに、外の感覚、ちょっと不思議ですね。

f:id:kenbou89:20180528234811j:plain

お風呂がLIXILのスパージュ

さて、今回の目玉!LIXILのスパージュです!

f:id:kenbou89:20180528234741j:plain

スパージュは、「肩湯」「ジェットバス」がついた、家庭用のユニットバスですが、この「雨庵」では、全室にこのスパージュが導入されています!

家庭用のユニットバスということで、洗い場がきちんとあります。トイレはこのお風呂の外に。なので、お風呂後にトイレを使用する際に湯気でジメっとすることもありません。非常に快適です。

 

また、シェードをあけるといい感じに明るくなります。竹が見えるのも気持ちいいですね。

朝食が最高にウマい

「雨庵」では、ひとり+2500円を追加すると朝食が付きます。数に限りがあるので、予約時に朝食を頼めるプランがあることを確認しましょう!

2人で2泊して+10000円です。

予約時には結構高いと思ったのですが、実際に宿泊してみて、「こりゃビュッフェとかと比べ物にならねぇ!すげえいい!」となりましたw

 

レストランはなく、ロビーにある座敷か、テーブル席で食事できます。写真手前は座敷ですね。3家族が余裕で座れる感じです。テーブル席は4人がけが4席、1人がけが3席くらいあったと思います。

f:id:kenbou89:20180528233231j:plain

和食のメニューは以下。基本的に「のどぐろの姿干物」は固定のようです。

f:id:kenbou89:20180528233002j:plain

1日目の夜にもりもり寿司で、「のどぐろのあぶり」を食べたのですが、この朝食!こののどぐろも超絶脂がおいしくて、3日目にのどぐろ専門店に行こう!という決め手になったものです。

また、「れんこんすりながし汁」が具だくさんでとてもおいしかった!2500円に納得のおいしさとボリューム。ご飯もおひつで来るので好きなだけ食べられます!

f:id:kenbou89:20180528233016j:plain

そしてこちらは洋食メニュー。2泊したので、2日目は洋食にしてみました。

f:id:kenbou89:20180528233009j:plain

洋食もメニューはほぼ固定のようで、スープのみ変わるようです。

しかし、洋食は量が、多い・・・食べきれず、パンを持ち帰りました。(持ち帰るとお願いすると、専用の袋に入れてくれます)

何から何までおいしかったのですが、特筆したいのが、サラダとパンですかね。痛んだところやしなっとした箇所が全くないシャキっとした野菜を使っています。そして、金沢市内のパン屋から取り寄せているという、4種のパン。こちら、クロワッサンや抹茶あずきパンなど、全部すごくおいしかった!どうしてこんな高いクオリティで出てくるの!?というくらいびっくり。

f:id:kenbou89:20180528233049j:plain

朝食時だけではなく、24時間飲み放題のドリンクも一緒にどうぞ!

冷たいのは「水」「加賀棒茶」「みかんジュース」「アップルジュース」です。

暖かいのは「コーヒー」「紅茶」「加賀棒茶(おすすめ)」と、そろっているので、とても助かります。

f:id:kenbou89:20180528233148j:plain

 

ホテルの朝食で、また食べにきたいと思ったのは、沖縄で泊まったカフーリゾートのビュッフェ以来です。あそこはラフテー(豚の角煮)がすごいクオリティが高かったのですが、そういえばあちらも2500円だった気がする^^;

とにかく、それほど、ウマいんです!ご飯だけ定食として食べにこれるのなら、食べに行きたいくらいです。このご飯目当てでこの宿に宿泊するべき。

夜のおそばもウマい

さらに、夜21時~23時。この時間帯に、以下のおそばが食べられます。さっぱりしているのですが、こちらも味がしっかりしていて、おいしい!しょうゆ味です。

f:id:kenbou89:20180528233117j:plain

夜21時からなのですが、あっという間に席が埋まりました。

おそばを食べにくるなら、21時ジャストがオススメですよ!

 

夜は日本酒なども提供しているので、お酒好きな人はシメにもいいですね。

f:id:kenbou89:20180528233146j:plain

まとめ

金沢駅、21世紀美術館、兼六園、ひがし茶屋街まで徒歩15分くらいでいけます。

また、近江市場まで徒歩5分、近江市場の向かいには「名鉄エムザ」(デパート)もあり、地下の食品売り場で食べるものを買ってホテルで食べるのもアリです。

2017年12月にオープンしたばかりですが、とても安心して、かつ、満足度が高く宿泊できました。

無線LANも無料で使えるので、調べ物をするのには重宝します。

 

今回の金沢旅行は、ANAのツアー「旅作」で飛行機とホテルを予約したのですが、旅作を利用する場合には、旅行代金をおトクにする方法があります!

 

「じゃらん」などの予約サイトからホテルを予約する場合も、もっとおトクに予約できちゃいますよ!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ではでは、ホテル「雨庵」がオススメすぎる件でした!

 

【前の記事】