さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

【レビュー】Ankerの完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Lite」で夏を乗り切れ!汗ふきもラクラク!

f:id:kenbou89:20180802234427j:plain

おはようございます、通勤時は基本的に音楽を聴いているか、フランス語のヒアリングをしている、けんぼうです!

 

夏の通勤時は、外を10分も歩くと、駅に着くと汗が止まりませんよね。

でも、イヤホンのワイヤーって、汗ふきのじゃまになるのでストレスになりませんか?

 

汗ふきは楽にしたいけど、かといってイヤホンをいちいち外したくない・・・

そこで登場するのが「完全ワイヤレスイヤホン」です!

「完全ワイヤレスイヤホン」とは?

完全ワイヤレスイヤホンとは、名前の通り、ワイヤーがないイヤホンです。

今まで使っていたイヤホンは、ブルートゥースイヤホンで、音楽を再生する機器との間はワイヤレスですが、レシーバーと耳の間にワイヤーがあります。

f:id:kenbou89:20170905233719j:plain

 

そして、完全ワイヤレスイヤホンの場合は、コレです!

f:id:kenbou89:20180802235145j:plain

なんと、耳に直接ワイヤレスレシーバがつき、ワイヤーが必要なくなりました!(^^

完全ワイヤレスイヤホンのメリット、デメリット

ワイヤーがない、完全ワイヤレスイヤホン。

当然ながらメリット、デメリットがあります。

 

そこで、今回は、現在メインで使用している「ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN」と、このたび購入した「Anker Soundcore Liberty Lite 完全ワイヤレスイヤホン」を比較したいと思います。

 

同じ音源、同じ環境での比較のため、より正確になると思います。

比較項目 ソニー
MDR-EX31BN
Anker
Soundcore Liberty Lite
音質 ★★★★ ★★★★
装着感 ★★★ ★★★★
音とび頻度 ★★★★ ★★★★
連続再生時間

★★★★

9時間

★★

3.5時間(12時間)

操作性 ★★★★ ★★★
デザイン ★★★★ ★★★★
取り扱い易さ

★★★★

ワイヤレス

★★★★★

完全ワイヤレス

ノイズキャンセリング機能

★★★★

あり(カナル型)

★★

なし(カナル型)

価格

★★★★★

約6500円

★★★★★

約6000円

総合評価 ★★★★ ★★★★

総合評価としては「同じ」ですが、シーンによって使い分けするのがよいかなという結論です。

 

音に関しては若干の不安があったのですが、どちらも同じくらいでした。

これは好みもあると思いますが、少なくとも1000円のイヤホンのようなスカスカな音ではないので問題なかったです。また、Amazonのレビューではホワイトノイズが気になるというものもありましたが、ホワイトノイズも特に気になるレベルではありませんでした。

デザインに関してはどちらも主張が少なく、どこでも使えるデザインです。

 

気になるのは「音とび」ですが、どちらのイヤホンも通勤時間帯のターミナル駅の混雑だと胸ポケットにスマホを入れないとブツブツ切れる場所がありますが、それ以外はほとんど音とびはありません。

または、スマホをカバンに入れ、本人がスマホとレシーバを遮断するような位置関係になると、ときどき音が飛ぶこともありますが、こちらも気にならないレベルです。

 

というわけで、大きな違いとしてはノイズキャンセリング機能の有無ですね。

完全ワイヤレスをとるか、イズキャンセリング機能を取るか。

 

当然ながら夏は100%、完全ワイヤレスのほうを取りますよ!(そのために買ったのだし(^^;

再生時間は3.5時間だけど、ケースに入れると充電できるため、通勤時間程度であれば全く問題なし

製品の箱をあけると、充電ケースが見えてきます。

f:id:kenbou89:20180803003238j:plain

充電ケースを開けると、左右のイヤホンがゆるいマグネットでカッチリと収納されています。飛び出してくることはありません。

f:id:kenbou89:20180803003415j:plain

イヤホンを取り出すと、充電の接点が見えます。収納も迷うことなくできます。

f:id:kenbou89:20180803003519j:plain

イヤホンを横にするとこんな感じ。ちょっと大きく見えますが、耳に入れるとちょうどいい。出っ張りすぎず、落ちるような不安定さもありません。

f:id:kenbou89:20180803003609j:plain

本体にMicroUSBケーブルを接続して、充電します。これで12時間分の充電ができるので、

f:id:kenbou89:20180803003733j:plain

通勤時間程度であれ持ちますし、ケースに収納しておけば充電されるので、電池切れの心配はしないですみますね。

 

まとめ

結論としては、この暑い夏、完全ワイヤレスイヤホンは「救い」になりました。

完全ワイヤレスイヤホンには結構前から興味があったのですが、使用していた「ソニーMDR-EX31BN」のノイズキャンセリング機能が良すぎて、買い換えをためらっていたのです。

 

さすがに飛行機の中ではノイズキャンセリング機能が優先されることと、連続再生時間の長い「MDR-EX31BN」が優位ですが、普段使いでは「Soundcore Liberty Lite」の取り回しのよさが際立ちますね。

 

ワイヤーがないことが、こんなに便利だったとは!汗をふくときのストレスも大分減りますよ。

 

Ankerはモバイルバッテリーで人気のメーカーですが、ポータブルスピーカーもかなり良いものを投入しており、その信頼度を信じて購入したわけですが、正解でした。

 

 

暑い夏、何とか乗り切りましょう!

ではでは、また!(^^