さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

2017年、初めての海外旅行はANAマイルの特典航空券でパリに行きました!1回だと行けなかったところが多かったので、2019年、もう一度パリに行きます!

青森駅から徒歩5分!喫茶店「シュトラウス」でザッハトルテを食べよう!

f:id:kenbou89:20180826190830j:plain

おはようございます、新幹線を乗り継いで青森まで行ってきた、けんぼうです!

 

JR青森駅(青い森鉄道)では、シュトラウスという喫茶店によるために、ちょっと途中下車しました。

雰囲気のいい喫茶店!ほどよい予算で優雅なひとときを。

シュトラウスには何度か行っているのですが、内装や調度品も凝っており、青森に来た際にオススメしたい喫茶店です。

f:id:kenbou89:20180826190817j:plain

自宅の近くにもこういう喫茶店があってほしい・・・。

 

平均予算は、ケーキとドリンクで一人1100円程度から。ほどよい予算ですね。

平日の午後ということもあって、お客さんは年配の女性中心でした。

 

お店は青森駅前の中心地「新町通り」にあるのですが、最近は郊外の車でいきやすいショッピングセンターのほうが地元民には人気のようです。

そんなわけで、このあたりもシャッター街ではないものの、更地や閉店しているお店が目立ってきました。

とはいえ、観光目的ですと見所は結構あります。

 

オススメはザッハトルテ。今回はポットのミルクティとともに。

f:id:kenbou89:20180826190801j:plain

シュトラウスといえば、ザッハトルテ!

何度か食べていますが、やっぱりおいしい!甘いケーキと、砂糖のはいってない生クリームを一緒に食べると、「これこれ!これが食べたかった!」とテンションが上がります。

ミルクティも、牛乳濃い目で飲みやすく、おいしい!

期待通りの味がいただけるのはうれしいですよね。

 

支払いは現金のみ。2人で2650円でした。

  • ザッハトルテ(生クリームつき)が550円*2、
  • ポットのロイヤルミルクティが1000円。
  • ポットじゃないミルクティ550円。

 

お店の場所は以下のとおり。

 

まとめ

青森駅から海のほうに行くと、ねぶたの実物を展示している「ワ・ラッセ」(一部無料)、青森のお土産を置いている「A-FACTORY」があるので、シュトラウスで休憩後、立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

 

海も近いので、船「八甲田丸」まで歩いてみたり、三角形の建物「アスパム」にもお土産が売っているので、時間があれば行ってみるのもいいですね。

 

そう。MUJI PASSPORT チェックインのついでに、ぜひ青森駅に立ち寄りましょう!(笑)

 

ではでは、また!