さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

【スカイコインで金沢へ①】旅作で金沢旅行!…のはずが北陸新幹線「かがやき」で金沢入り(笑)

f:id:kenbou89:20180524060612j:plain

こんばんは、2月に予約した「スカイコインで行く金沢旅行」に行ってきた、けんぼうです!

 

金沢は、おもてなしレベルが高く、落ち着いて観光できました。外国人観光客も多かったですが、アジア系はほとんどいませんでしたね。欧米系に人気なのでしょうか。

飛行機で行くはずが、なぜか新幹線「かがやき」で現地入り

昨年のフランス旅行から9ヶ月ぶりに飛行機に乗るチャンスだったのだけど、本人の体調不良により、飛行機に乗りませんでした!(笑)

 

保安検査場前で、小松空港行きの人だけが脇で待機させられ、搭乗ゲートが変わり、出発時刻も20分遅れ、ゴタゴタしている間に体調不良に;;

急な変更に対応できないのかも、、。

 

とはいえ、金沢は陸路でもいけるので、気持ちを切り替えて羽田空港から東京駅までモノレール経由で移動、移動中に「えきねっと」で新幹線を予約し、さくっと新幹線に飛び乗りました。

f:id:kenbou89:20180524061409j:plain

新幹線での移動は2時間半。

ちょうど、停車駅の少ない新幹線に乗ったらしく、東京駅の次は、大宮、長野、富山、金沢、というわずか4駅で目的地である金沢に到着しました!

f:id:kenbou89:20180524061717j:plain

ふー、無事についたぜ、金沢駅! ひゃっほう!

おみやげ購入後、ホテルにチェックイン

昼食は金沢駅前の回転寿司「もりもり寿司」で食べる予定だったのだけど、到着時刻は13時。飛行機で来ていたら11時についている予定だったので、2時間遅れ。

駅前には面白い噴水があり、時刻表示をしています。

f:id:kenbou89:20180524205414j:plain

だったら、昼食は電車の中で食べて、寿司は夜にしようということになり、まずはおみやげを購入。

ひとしきりお土産を購入したところで、荷物が大変な量に。

 

とにかくバスに乗り、近江市場前まで移動。

そこから歩くこと5分。ホテルに到着です!

f:id:kenbou89:20180524205445j:plain

入り口が小さくて一瞬ためらう。

が、ここが入り口でした!

f:id:kenbou89:20180524205519j:plain

そして、ホテルにチェックイン!時刻は14時半過ぎ。

チェックインは15時からだったけど、通していただけました。

歩いてひがし茶屋街へ、15分で到着!

チェックインをして荷物を置いたら、早速観光です!

まずは予定通り「ひがし茶屋街」に向けて出発!

1日目はひがし茶屋街にだけ行く予定にしていたので、15時ぐらいの出発でしたが、時間的には余裕です!

 

途中、「主計町(かずえまち)」に寄り道。といっても、通り道にあるのですが。

大通りに面した「八百萬本舗(やおよろずほんぽ)」でひゃくまんさんを激写!

f:id:kenbou89:20180524205940j:plain

隣のざぶとんに座って、ひゃくまんさんとツーショット写真を撮るのが流行りです。

 

主計町にはおもむきのある感じの通りなので、ひがし茶屋町とセットで訪れるといいと思います。こちらのほうが人も少なくて穴場感。路地が好きな人にオススメできます!

f:id:kenbou89:20180524210415j:plain

 

そして、ひがし茶屋街です!

f:id:kenbou89:20180524210758j:plain

この道が一番有名な通りですね。

通りの周りには休憩もできる甘味どころがたくさんあったり、金箔グッズを売っているお店が数店、てぬぐいを売っている店など、おみやげを買うにも困らない場所でした。

 

地図上ではちょっと外れのほうにあるように思ったのですが、近江市場から歩いて15分かからずにこれるので、金沢にきたら、外せないポイントですね!

 

来るのは簡単だけど、歩きつかれた状態で駅前方面に戻るのは少し大変。。

ひがし茶屋街から駅前に向かうバスは本数が少ないので、1つ先、駅に近いバス停から乗るのがオススメです。(と、バス亭にも書いてあった)

ひとつ先というのは、兼六園と駅などを周回するバスのルートなので、駅に向かうバスの数が大分増えるんですね。

 

1日目の写真はここで終わりです。

この後体調不良になり、写真を撮る余裕がなくなりました(笑)

 

この日、最高気温14度。東京は27度でしたから、風邪を引いたんだと思いますorz

 

その後は、「ひがし茶屋街」からバスで金沢駅に移動し、駅前のショッピングセンターにある「もりもり寿司」でお寿司を食べました。

入店時に、店の前の機械に人数と、「カウンター」「テーブル」「どちらでもよい」を選んで、呼ばれるまで待機するのですが、「どちらでもよい」を選んだところ、10組くらいすっ飛ばしてコールがかかりました。

それでも15分~20分くらいは待っていた気がしますが、カウンター席のほうが時間のロスが少なくていいと思います。

 

お店は回転寿司ですが、タッチパネルで注文をすると、目の前で握ってくれる職人さんから直接手渡しされます。

但し、納豆巻きだけはスタッフのお姉さんが後ろから持ってきてくれます(笑)

 

金沢にきたら「のどぐろ」でしょう!とか言いつつ、のどぐろの炙りなどを食べ、満足して帰宅(帰ホテル)。東京で食べるのどぐろとは味が違う!…気がしました(^^

ホテルに戻り、金沢1日目は終了

ホテル「雨庵」さんでは、夜9時~夜11時の間、無料でおそばを提供してくれます。

寒さのせいか、体調はあまりよくなかったのですが、話のタネにぜひ食わねば、、、!という意識だけで、9時半ごろにロビーに下りてみると、席が埋まってましたorz

 

しばらくしてから再訪しようと思ったのですが、飲み放題の加賀棒茶をお部屋で飲んでいたら、眠くなり、そのまま就寝。

一日目、終了でございます。

 

まとめ

金沢旅行一日目のまとめ。

・飛行機に乗れず、新幹線で金沢へいく

・お土産を先に買ってしまう(ホテルから送る予定)

・ホテルにチェックイン

・ひがし茶屋街まで、徒歩で移動し、観光

・バスで金沢駅まで移動。途中で酔う。

・のどぐろを堪能

・ホテルに戻り、就寝

 

金沢は観光スポットがコンパクトに集約されているので、ホテルは観光スポットに近い場所に取ると便利かも!と思った瞬間でした。

ただし、駅前の回転寿司に行く気があるのなら、駅前のホテルのほうが便利かもしれませんね。

 

【続き】