さあ、ANAマイルでパリにいってみようか?

ANAの特典航空券を使い、格安でパリ旅行へ行こう!

海外旅行の保険用にエポスカードを発行、(妻が)お小遣いも貰っちゃおう!

f:id:kenbou89:20161017235826j:plain

こんばんは、”けんぼう”です!

 

ツアーなどで海外旅行に行く際は、各種保険もツアーに組み込まれていると思いますが、個人手配で海外旅行に行く場合は、保険も自分で手配しなければなりませんね。

 

もちろん、海外旅行専用の保険商品もあり、数千円で保険に加入することも可能です。

ですが、今回はクレジットカードに付帯している”海外旅行の保険”を利用したいと考えています。

 

クレジットカード付帯の保険とは

クレジットカードには、海外旅行中に事故、病気などにあったとき、保障をしてくれる保険が付与しています。

保険には「利用付帯」と「自動付帯」の2種類がありますが、いわゆる「自動付帯」のクレジットカードは、持っているだけで何かあったときに保険が適用されます。

 

「エポスカード」は「自動付帯」の保険であり、年会費無料なのに手厚い保険がついてくるわけですね。

 

エポスカードについては以下の記事をどうぞ。


”けんぼう”はすでにエポスカードを所持しているため、今回は妻にもエポスカードを契約するように勧めました。

はじめは保険のために…と説明をしてみたのですが、イマイチ納得感が小さかったため、「クレジットカードを作るだけでお小遣いが1万円くらいもらえるかも」といってみたところ、急に乗り気になりました(笑)

 

ポイント付与条件は早めに達成しよう

エポスカードは3月下旬にポイントタウンより申し込みをしたのですが、 ポイント付与の条件が「申し込みの翌月末までに5000円以上の利用」でした。

4月は旅行やらで忙しかったこともあり、(自分がポイントもらえるわけでもないので)すっかり忘れていたのですが、ふと、4月30日(月末)の夜に思い出したのです。

 

「…あれ、ポイントタウンからポイントってもらったっけ?」

 

調べてみると、ポイント付与の条件が今日まで!ということに気づき、夜9時過ぎですが、急いでAmazonで買い物をしてもらいました。ちゃんと利用履歴が4月30日につくように、念のためマーケットプレイスではなく、Amazonが販売、発送する商品にしてもらうのも忘れずに。

 

ただ、Amasonの契約を見ると、発送準備が整った段階でクレジットカードの請求が発生すると書いてあったので、かなりドキドキしてましたね。

 

5月15日、ポイント付与!

そして5月15日、無事にポイントが付与されましたー。よかったー。

 

tunaはJCB EITカードをメインに使用していますが、JCB EITカードも海外旅行の「自動付帯」であり、障害・疾病の上限は100万円です。

エポスカードは障害200万円、疾病270万円が上限ですので、合算して障害300万円、疾病370万円になりますね。

これだけあれば、ヨーロッパでは大丈夫そうです。

 

アメックスゴールドでさらに保険を充実させる

”けんぼう”はアメックスゴールドを所持しているため、こちらも「自動付帯」で障害・疾病が200万円分つきます。これは家族にも適用されるため、合計して妻の保険は以下になります。

  • 障害 500万円
  • 疾病 570万円

これだけあれば!

あと、アメックスゴールドには「電話による簡単な通訳」のサービスがあります。365日24時間対応の「オーバーシーズ・アシスト」の一部ですが、これは、仮に海外で病院にいった場合など、非常事態に助かりますね。

 

お金には換えられないサービスがアメックスゴールドにはあります。(アメックスグリーンにはないのです)

 

まとめ

ちょっと話がそれてしまいましたが、海外旅行の保険用にエポスカードを発行し、無事にポイントも頂いたという話でした。

 

ポイント付与条件は早めにクリアしましょうね。という教訓とともに^^;