さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

【ネスカフェアンバサダー】バリスタiのポイント確定しました。【バリスタiとネスプレッソを比較してみた】

f:id:kenbou89:20180430223051j:plain

おはようございます!ネスカフェアンバサダーでバリスタiをレンタル中の、けんぼうです。

 

自宅での使用になりますが、サークルでの使用ということでアンバサダーの承認をいただきました。利用頻度が高く、結構便利に使用しています。

ポイント承認されるまでの期間はマチマチ?

ECナビから申し込みをして、商品が届いたのが約1週間後、そしてポイントが加算されたのが2ヵ月後でした。

f:id:kenbou89:20180430230841j:plain

f:id:kenbou89:20180430230850j:plain

ポイントが確定されるまで結構時間がかかったのでちょっとドキドキでした。

 

あわよくば、ECナビ⇒Pex⇒メトロポイントの交換をしたかったのですが、「Pex⇒メトロポイント」の交換は3月末で終了。間に合いませんでした。。

とはいえ、ANAマイルをゲットすべく「ECナビ⇒Pex⇒ワールドプレゼント(ANA VISA カードのボーナスポイント)」に交換しました。

f:id:kenbou89:20180430231000j:plain

ワールドポイントへの交換は5/25前後ですね。

 

ワールドポイントから直接ANAマイルに交換すると、ワールドポイント1ポイントあたり3マイルで交換できますが、ワールドポイントをLINEポイント経由でメトロポイントに交換し、ANAマイル化すると、ワールドポイント1ポイントあたり4.05マイルになります。

 

難しい計算ですね^^;要はECナビで確定した240000ポイントが、

  • ワールドポイントから直接交換すると、14400マイル
  • LINEポイント経由で交換すると、19440マイル

になるということです。

 

急いでいなければゆっくりLINEポイント経由でANAマイルに交換したいですね。

バリスタiは、懐かしのインスタントコーヒーの味

バリスタiのコーヒーは1パックで30杯飲めるため、飲み続けられるおいしさかどうかが大事なポイントなのですが、バリスタi自体はインスタントコーヒーを自動で淹れる機械なので、飲んだことのある、知ってる味でした。

クセのない味なので、自分好みに砂糖やミルクを入れるといいですね。

ただ、一緒に注文したコーヒークリームの「ブライト」は自分の好みではありませんでした。

牛乳、そう、牛乳を入れて飲むと、いつもの味になりました。オススメです。

機械のメンテナンス性は良いけど、面倒かもしれない

「毎日掃除してください」と説明にあるので、「コーヒーの粉とお湯をかき混ぜる部品」を2日か3日に一度掃除していますが、結構面倒です。

ただ、掃除する部品は4つで、取り外しは簡単なので水洗いくらいならすぐに終わります。翌朝まで放置して置けば乾きますしね。

バリスタiとネスプレッソを比較。どっちがいい?

アンバサダーとは別に、「スペシャルT」と「ネスプレッソ」をすでに持っているのですが、コーヒー対決ということで、「ネスプレッソ」と比較してみました。

機械の大きさ

大きさはほぼ互角、といいたいですが、ミルクを抽出しないタイプの普通のネスプレッソのほうが小さいです。バリスタiはコーヒーの粉をタンクとして背負うため、その分だけ大きくなります。

ネスプレッソは1杯分のカプセルを都度入れ替えるため、場所をとりません。

というわけで、設置サイズとしては、ネスプレッソが優位です。

機械の導入費用

Amazon価格で比較します。バリスタiは4600円、ネスプレッソUは8600円。バリスタiのほうが安く導入できます。私がはじめてネスプレッソ本体を購入したときは3万円くらいしたんですけどね。ずいぶん安くなりました。

関係ないですが、ネスプレッソ本体を購入するなら、「U」もしくは「エッセンサ ミニ」など、抽出口が動かないタイプがオススメです。カプセルを落とすときに抽出口が動くと、たまにこぼれるんですよね。「イニッシア」は実家で使用していますが、ちょっと使いづらいと言っていました。

使い勝手がいいほうを購入したほうが長く愛用できますよ。

コーヒーの味

おいしいのは、明らかにネスプレッソです。インスタントと、ドリップコーヒー、どちらがおいしいかは、想像通りですね。

ただ、味の優劣ではなく、香りの優劣だと思っています。

また、バリスタiは一度タンクにコーヒーを詰めたら、飲みきるまで別の味のコーヒーに交換できませんが、ネスプレッソは色々な味のカプセルが1杯ごとに選択できるので、「選ぶ楽しみ」もありますね。

コーヒー1杯のコスト

ネスプレッソは1杯80円くらいです。バリスタiは1杯20円くらいですね。1日に何杯も飲むならバリスタiのほうが安く上がります。アンバサダー価格で安くもなるので、その点もメリットがあります。

メンテナンス性

先ほども記載したとおり、バリスタiは分解掃除が必要です。それも、毎日です。およそ5分あれば終わるとはいえ、使用した日に毎日掃除するのはけっこう面倒ですね。

対してネスプレッソは使用済みのカプセルを取り除いた状態で湯通しするだけで掃除完了です。抽出口からこぼれた水滴などを水洗いする必要はありますが、それほど面倒ではありません。

実際に使用してみて、ネスプレッソのほうが楽です。

まとめ

総合的にみて、「自分以外の誰かも勝手に飲む場所に設置する」など、コスト面を重視するような環境であれば、「バリスタi」がいいと思います。

しかし、「一日に1杯か2杯しか飲まない」とか、「たまにしか来ないお客さんに飲ませる」など、コーヒーを飲むこと自体がメインなのであれば、「ネスプレッソ」がオススメです。

 

バリスタiのエスプレッソ抽出(濃い目抽出)が結構ウマイので、ついつい飲んじゃうんですね。これまではキッチンにネスプレッソを置いていたので夜間は音を気にして利用しづらかったんですが、バリスタiは自室に設置したので夜間でも抽出音(爆音)を気にせず飲み放題です。 

 

それでは、よいコーヒーライフを!(^^