さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

特典航空券で格安パリ旅行!キッチン&バスタブ付きのホテル、シタディーンに泊まろう!

f:id:kenbou89:20170329224309j:plain

ボンジュール、”けんぼう”です!

ANAの特典航空券を使っての格安パリ旅行まであと半年を切りました!

 

特典航空券とは、ANAマイルで航空券を発券するシステムです。

www.ana.co.jp

 

航空券がタダとはいえ、ホテルは自分で予約しなければなりません。

安さを求めるのであれば一泊2万円以下のホテルも結構あるのですが、初めての海外旅行であるため、なるべく便利な立地にしたいと考えています。立地よいと高くなるは当然。

さらに、我が家にはいくつかの宿泊条件(キッチン&バスタブ付きなど)がありまして、その条件を満たすホテルを「Booking.com」で検索しまくった結果、以下の大手のチェーンホテルが候補に挙がりました。

 

ホテルの立地と価格は比例する

今回はルーブル美術館などの観光を中心にしたいため、「疲れたらすぐホテルに戻る」をキーワードにパリの中心地に泊まることにしていいます。日本で言うと銀座、赤坂に泊まる様なものです。

つまり、基本的に高くなるんですね。狭くてもいいから安いところを!というホテルももちろんあります。

 

シタディーン系列のホテルに泊まろう!

「シタディーン」は、アパートメントホテルの系列ホテルで、簡単にいうとキッチン付きのお部屋を提供するホテルになります。サイトによっては「シタディーヌ」と表記されるところもあります。

 

アパートメントホテルというと初心者に敷居が高そうに思いますが、シタディーン系列は普通のホテルと同じようにフロントもあり、朝食サービスもあるようです。併設レストランはないのかな、くらいでしょうか。

 

「シタディーン」系列のホテルは日本にもありますね。

www.citadines.jp

こちらを見ていただくとわかるのですが、

  • キッチン
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 食器
  • 調理器具

が揃っています。これだけあれば、パンと惣菜とワインを買ってきてお部屋でゆっくりくつろぎながら食事、ということもできそうです。

 

さて、今回宿泊するホテルは、以下の2つです。嫁と自分で別々に調査・検索して、「このホテルはどう?」と答え合わせをしたのですが、どちらも「シタディーン」系列のホテルを選択していたのでした(笑)

 

★★★★★(5つ星) ラ クレフ ルーブル

「ラ クレフ ルーブル」は「シタディーン」の上位ホテルになります。こちらでは 27㎡の「プレミアスイート」に泊まります。 

www.booking.com

プレミアスイートというと高そうですが、このホテルで一番安い部屋になります。それでも一泊5万円くらいします…(゜д゜)タカイ。

 

ただ、「ラ クレフ ルーブル」はルーヴル美術館まで徒歩5分の立地!ルーヴル美術館の鑑賞がこの旅行の最大の目的でもあるので、近距離なのは大変助かります。これだけ近いと、ルーヴル美術館鑑賞→疲れたら休憩に戻る→また出かける、といったことができるのが大きいですね。

こちらに2泊します。ミニキッチン、バスタブ付きです。

 

さらに、ホテルの近くには「モノプリ」というスーパーがあります。初日はホテルにチェックイン後、食材、水、ワインの買い込みからはじめようと思います。この界隈はラーメン屋、うどん屋など日本食の店も多いので、外食でも困ることはなさそうですね。

 

★★★★(4つ星) シタディーヌ サン ジェルマン デプレ パリ

「シタディーヌ サン ジェルマン デプレ パリ」は、セーヌ川沿いにあり、ルーブル美術館までもほど近いホテルです。こちらのホテルでは 38㎡の「アパートメント」の部屋に泊まります。

www.booking.com

こちらのホテルは「ヴェルサイユ宮殿」や「シャルルドゴール空港」を結ぶ地下鉄の「RER C線」のサンジェルマン駅まで 5分の立地にあります。口コミでも「立地最高!」とのコメントが多々。

シテ島が隣なので、観光名所である「ノートルダム大聖堂」も徒歩圏内です。

 

また、最初に泊まる「ラ クレフ ルーヴル」からも徒歩で15分くらいなので、ホテルの移動が便利なので助かりますね。

間取りは1LDKになります。ベッドルームとリビングが分かれているので、かなりゆったりとすごせそうです。こちらもミニキッチン、バスタブ付きです。

こちらには少し長く、4泊します。

 

日本でも有名な「マリアージュ・フレール」 が徒歩2分に!ブランチなどにちょうどよさげですね。

 

スーパー「モノプリ」までも徒歩9分。道の途中にはRER C線の駅もあります。この駅からはヴェルサイユ宮殿に直通ですし、シャルルドゴール空港も直通です。

 

さらに、2017/6/18(日) のもやもやさまぁ~ず2で紹介された「こだわりラーメン」のお店も徒歩5分!パリに暮らしている感を味わってこれそうですね!

 

ホテル選びの重要なポイントとしては、「ラ クレフ ルーブル」「シタディーヌ サン ジェルマン デプレ パリ」共に全室キッチン、バスタブ付きであることです。パリでは4つ星ホテルでもシャワーのみの部屋が割り当てられることがあるらしいので、全室バスタブ付きだと安心感が違いますね。

 

ホテル予約は「キャンセル可能」なプランで!

ホテルの予約は「エクスペディア」から行いました。

もちろん、「キャンセル可能」なプランで申し込みをしています。

金額は6泊でおよそ 26万円でした。超高い!しかし、これも航空券が無料であればこそ、ホテルにお金をかけることができている感じです。

 

「キャンセル不可」のプランであれば 18万円くらいまで抑えられるのですが、出発直前まで何が起こるかわかりませんから、このままいきたいと思います。

 

あと、ハピタス経由で6.1%分のポイントを頂くのも忘れませんでしたw

26万円分の6.1%だと、約2万ポイント!これは大きい。

 

パリ旅行の日程を大公開!

備忘録をかねて、パリ旅行の旅程を記載しておきます。

 

旅程は6泊8日。

初めての海外旅行、英語もフランス語もできない”けんぼう”家の旅程は以下の通りです!

日程 行動 宿泊ホテル
1日目 羽田(11:45発)→パリ(17:10着) ラ クレフ ルーヴル
2日目 美術館めぐり ラ クレフ ルーヴル
3日目 美術館めぐり、ホテル移動 シタディーヌ サン ジェルマン デプレ パリ
4日目 ベルサイユ宮殿 シタディーヌ サン ジェルマン デプレ パリ
5日目 凱旋門、エッフェル塔、 シタディーヌ サン ジェルマン デプレ パリ
6日目 モンマルトル、オペラ座 シタディーヌ サン ジェルマン デプレ パリ
7日目 パリ(20:05発)→ 機内泊
8日目 →羽田(14:55着)  

 

すごい日程です!パリから一歩も出る気が見当たりません!(笑)

ヴェルサイユ宮殿に行くので、正確にはパリからちょっとは出ますが、ほぼパリの一角をウロウロするようにしか見えませんw

 

今回の旅行での大きな目的は ルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿に行くことなので、他は天気との相談で入れ替える予備日みたいになっています。

特にヴェルサイユ宮殿は晴れの日に行きたい…

 

なお、パリのガイドブックによれば、以下の5つが超有名観光名所らしいので、そこだけは行ってみるつもりです。

  • エッフェル塔
  • 凱旋門
  • オペラ座
  • サクレ・クール寺院(モンマルトルの丘)
  • ノートルダム寺院(シテ島)

 

ガイドブックとしてはスタンダードな「わがまま歩き パリ」は、お店や観光情報だけでなく、ホテルや自転車、バスの乗り方まで一通り説明があります。

「テーマで選べるかんたん1日パリめぐり」はエリア別にお店が整理されているので、こちらのほうが臨場感があっていいですね。

 

パリ旅行、すごい楽しみです!ガイドブックを見ているだけでワクワクがとまりません。

 

”けんぼう”は1回行ったところに何度も行きたくなる性格なので、また特典航空券を予約できるようにマイルを貯め続けています。

 

さあ、そろそろパスポートも作らないと(お

 

 

 

kenbou89.hatenablog.com