さあ、ANAマイルでパリにいってみようよ!

ANAの特典航空券でパリに行きました!ビジネスクラスもパリもすごかった!また行きたい!

アメックスゴールドの疑問を3つ解消。海外レストランの予約は現地に行ってから。

f:id:kenbou89:20170818235626j:plain

こんばんは、けんぼうです。アメックス使ってますか?

 

パリ旅行での活躍を期待して1年目更新をしたアメックスゴールドですが、ちょっと疑問になっていた3点を解消したのでメモがてら。

 

1.海外レストラン予約は海外でのみ可能

2.自宅から空港への手荷物配送のサイズは3辺合計120cmまで

3.海外ホテル代の支払いだけでは、海外旅行保険の利用付帯は適用外

 

それでは詳細を。

 

1.海外レストラン予約は海外でのみ可能

アメックスゴールドには「オーバーシーズ・アシスト」という、海外レストランの予約や緊急時の支援を日本語で行ってくれるサービスがあります。

「緊急時の支援」は、医療機関の紹介や、緊急時の簡易な通訳を電話で行ってくれるというもので、海外でピンチになった際に日本語で対応していただけるのは非常に心強いですね。

この「オーバーシーズ・アシスト」はアメックスゴールドカード以上のサービスになります。アメックスグリーンはもちろん、セゾンゴールドアメックスにもこのサービスは付帯しません。

 

と、もともとは緊急時の通訳サービスが主目的だったのですが、パリの有名レストランの予約も代行してもらえるのかと思い、電話で聞いてみました。

結果は「海外のサービスになりますので、現地でご確認ください」というものでした。まあ、想定していた範囲内ではありますが、ちょっと残念。

日本で予約はできないにしても、せめて行きたいと思っているレストランが予約対象なのかだけでも知りたかったです。

 

大丈夫、予約できるかは現地(パリ)で確認すればいいこと!

 

2.自宅から空港への手荷物配送のサイズは3辺合計120cmまで

アメックスゴールドのサービスの中には、手荷物を自宅から空港に無料で集荷・配送してくれるサービスがあります。

多くのゴールドカードには空港から自宅への無料配送サービスはあるのですが、自宅から空港への無料配送サービスは限られたカードしか利用できません

アメックスのWEBサイトには「3辺合計120cm以内」とあるのですが、以前見たブログの中に「3辺合計160cmでも大丈夫だと電話で聞いた」というような記事があった気がしたので、念のためこちらも電話での確認を入れました。

 

結果は「3辺合計120cm以内」とのこと。そうだよねー。

でも、「3辺合計120cm以内」だと、海外旅行にもって行くスーツケースは送れないんだよねーorz。

 

というわけで残念ですが、自宅から空港へのスーツケースは有料配送することになりそうです。

どうしても「3辺合計160cm」のスーツケースを無料配送したければ、セゾンプラチナアメックスか、ラグジュアリーカード、ダイナースプレミアムなどがあればOKです。

 

年会費を安く抑えたいのであれば、新生アプラスゴールドカード(年会費5000円)がパフォーマンスがいいけど、手荷物無料配送のためにカードを作るくらいだったら普通にお金払って配送しようって思うよね(笑)。ただ、新生銀行も利用している身としてはちょっと気になるカードではあるかもしれない。

 

3.海外ホテル代の支払いだけでは、海外旅行保険の利用付帯は適用外

 

アメックスゴールドカードには海外旅行の保険が付帯しています。

基本はカードを持っているだけでも保険が適用される「自動付帯」なのですが、「航空券、またはツアー代金の支払い」にアメックスカードを利用すると「利用付帯」になり、保険金額の上限が上がります。

 

アメックスのWEBサイトには、「航空券、またはツアー代金の支払い」に利用した場合、利用付帯になるとの記載ですが、「海外ホテル代の支払い」だけの場合も適用されるのかを確認したかったのです。

というのも、「自動付帯」では病気になった際の「疾病」にあたる保険金額が200万円なのに対し、「利用付帯」では300万円になるためです。100万円の差は結構大きいですよね?

 

で、結果は、海外ホテル代の支払いでは「利用付帯にはならない」とのことでした。残念ー。

というわけで、特典航空券で海外旅行する際は「自動付帯」分のみ有効と覚えておけばよさそうです

 

まとめ

以上、疑問点3つを確認しました。

結果として「オーバーシーズ・アシスト」の日本語対応サービス以外、ちょっと自分の期待が過剰だったかな、と思いますが、海外レストラン予約には期待してます。

 

実は海外での緊急時の日本語サービスは「エポスカード」にもあるんですよね。海外トラベルサービスというのですが、レストランの予約や医療施設の案内も行ってくれるようです。

www.eposcard.co.jp

サービス内容の優劣は比較できませんが、海外レストラン予約についてはアメックスがダメだった場合にエポスカードのデスクにも相談してみたいと思います。

 

また、手荷物の自宅から空港への無料配送サービスも、「3辺合計120cm」を前提としていればひとつ小さいサイズのスーツケースを購入していたかもしれませんね。

無印の大きいスーツケースは必要ですが、全部で2つスーツケースをもっていくので、1個はサービス目当て、そして国内利用でも使いやすい小さめのサイズでもよかった。

 

 

 

あと、クレジットカード付帯の海外旅行保険については「自動付帯」分だけでも補償額は200万円と十分大きいので、他のカードと合算してさらに補償額を拡大していきたいですね。目指せ補償額1000万。

 

さてさて、初の海外旅行が近づいてきました。初ということで、A型気質が全開に、すごい細かいことまで気にしていますが、1回行けば慣れるでしょう(笑)

 

今は貴重品管理をどうすればよいか、というテーマで悩みまくってます^^;

 

それでは!

 

kenbou89.hatenablog.com